MGFスーパーラジエントヒーター | 特徴 | スーパーラジエントヒーター・ガス・IHの違い | 機能と効果 | 種類 | レシピ目次

MGF遠赤外線スーパーラジエントヒーターで作るお料理

おいしい笑顔が待っています

ご使用方法

1.調理鍋(または焼き物プレート)をトッププレートの上に乗せる。

トッププレートとなべの間に、異物がないか確認してから乗せてください。

2.材料を鍋に入れてから蓋をする。

材料を入れすぎると吹き零れますので注意してください。

3.差し込みプラグを確実に差込む。

電源は必ず適正に敗戦された交流100V-13A以上のコンセントからお取りください。

4.火力スイッチまたは温度スイッチを設定する。

各スイッチを希望するところにセットしてください。

5.料理をする。

このページを参考にして調理をお初めください。調理中は吹き零れにくれぐれもご注意してください。

ご使用上の注意

火気に注意

トッププレートの上には絶対に可燃物や引火物を置かないでください。壁やカーテンなどから離してご使用ください。また、熱に弱い敷物を下に置かないでください。

やけどにご注意

通電昼夜通電後、トッププレートおよびその周辺は高温ですから危険です。やけどにご注意ください。

水気にご注意

トッププレート面や操作パネル部に水や湯などをこぼさないようにしてください。誤って多量に水をこぼした場合は、しばらく使用するのをお止めください。

トッププレートは次のような使い方をしないでください

トッププレート上で魚焼きやしょう油、砂糖などが垂れ落ちる調理。

鍋物プレートの必要以上の予熱(空焚き)。炭火、豆炭などの着火用

使わないときは

ご使用にならないときは、必ず電源スイッチを切るにしてください。

取扱いは丁寧に

トッププレートの上に乗ったり、硬いものをぶつけたりしないでください。

予熱は5分以内に

電力調節を「強」にして鍋・プレートを予熱しますと、5分後には約200℃になります。長すぎる予熱は鍋の変形やプレート表面のフッ素樹脂加工をいためますのでご注意ください。